携帯電話・スマホの節約。格安SIMのメリットとデメリット

SIMフリーが義務化されたことにより、格安SIMという方法が可能となりました。
なんとなくお得になるのは分かるけど、実際どうなの?と悩んでいる方もいらっしゃると思います。
しかしキチンと理解して利用するとかなり節約になります。

格安SIMのメリット

わざわざ格安SIMを利用してスマートフォンを利用するメリットは2つあります。
一つはもちろん通信費の削減ですね。今までのキャリアを利用しているとなんだかんだで5000円~10000円ほど通信費がかかっていたかと思います。これを格安SIMに乗り換えると2000円以下に抑えることができるのです。

もう一つは自分の好きな機種を使えることですね。
今まではそのキャリアで扱っていなければ、使えないスマートフォンがあったかと思います。
それが自分の契約しているSIMを挿すことでどんなスマートフォンでも利用することができるようになるのです。

格安SIMのデメリット

もちろんデメリットもあります。
まずは自分の契約したSIMをスマートフォンに挿さなくてはいけませんよね。そう何度も行うことではないので、初めてだと戸惑うかもしれません。
もう一つは重大なポイントなのですが、「通話料」が高いということです。
アプリやブラウザを使った通信料は固定や二段階定額のところが多いのですが、通話料は別です。よく電話をする人はドコモなどのキャリアのSIMを使った方が安いことが多いですね。
LINEなどのメッセージアプリで通話をすることも可能となっているので、うまく利用するのも手ですし、楽天でんわやG-Callなどのアプリ経由で電話することによって、通話料を半額にすることもできるので覚えておきましょう。
その他にも接続設定など今までは携帯電話キャリアの窓口の人が設定してくれたことを自分でやらなくてはいけないということも大きなデメリットでしょうか。

自分で情報収集する力があるなら格安SIMを利用しよう(まとめ)

格安SIMを使った場合のメリット・デメリットはご理解いただけましたか?ある程度自分で調べて設定等できる人なら使わない手はないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です